【頭皮の乾燥の原因と改善】秋から頭皮の乾燥は加速する?!

頭皮の乾燥

あなたには、季節の変わり目によく髪や地肌がかゆくなるという経験はありませんか?

その他にも、毎日ちゃんとシャンプーをして清潔に髪の毛や頭皮を保っているのに脂臭く髪がぺたんこになってしまったり、フケが出てしまったり……ひどい場合、肩周りにまでフケが付いているなんてこともあるのではないでしょうか。

実は、夏の終わり頃から秋にかけての寒くなる季節の変わり目は、もっとも乾燥しやすい時期になるんです。
定期的に普段からフケに悩まされているという方も、季節の変わり目にいつもフケが増えて悩んでいるという方も、不潔な印象を周りに与えてしまう前に、しっかりとその予防方法について知り、対策していきましょう。

頭皮の乾燥の原因とは?フケ・かゆみの多くの原因はシャンプー?!

そもそも、フケというのは新陳代謝によって頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたもののことを言います。

フケにも種類があり、ベタベタする湿り気のあるフケと、粉っぽい乾燥したフケそれぞれ異なる理由で発生します。

ベタベタとしていて湿り気のあるフケは、頭皮の皮脂分泌が多かったり、何日も洗髪をおこなっていないことが原因のものになります。

こういった頭皮の過剰な皮脂が原因のフケは、食生活やストレスといった生活要因やホルモンバランスの乱れを改善することで症状は改善します。

そして、もう一つ厄介なのが、粉っぽい乾燥したフケです。

乾燥が原因となっている粉っぽいフケは、夏の強い紫外線のダメージによって頭皮が乾燥したり、シャンプーなどでゴシゴシ洗いすぎたりすることで起こります。

これは、フケが気になって洗髪すればするほどに頭皮の皮脂を奪ってしまうため、余計にフケを悪化させてしまうことにもなるため、注意が必要です。

かゆみもフケと同じく頭皮に何らかのダメージがあったり、生活習慣や外部からの影響により起こります。
また、フケが多いと頭皮への刺激となりかゆみが出ることもあります。

そして、フケとかゆみの原因で共通して多いのは「シャンプー」です!

自分の頭皮に合っていないシャンプーを使っているといくら清潔にして規則正しい生活をおくっていても、フケやかゆみの原因となってしまいます。
乾燥した頭皮に優しいシャンプーを選ぶようにするのが改善への近道です。

 頭皮の乾燥は老化や抜け毛・白髪の原因に…

頭皮を清潔にしているはずなのに、なかなかフケが改善しないという場合は頭皮が乾燥している可能性が高いです。

頭皮の乾燥はフケやかゆみ以外にも「あるもの」の原因になりかねません。
そのあるものとは頭皮の老化や抜け毛、白髪です。

頭皮に充分な潤いがないと血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなりそのままにしていると、栄養が行き渡らなくなり、老化が進み頭皮がたるんでしまったり、抜け毛や白髪が増えてしまいます。

頭皮環境が悪い状態になるということは、外見年齢にも影響が出てくるということです。

健康な頭皮になるためには正しい対策が必要となります。

 頭皮の乾燥対策する方法

頭皮が乾燥しないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
頭皮の乾燥を防ぐ対策方法をまとめてみましたのでご紹介致します。

頭皮の乾燥対策1:紫外線対策をする

他の部分の皮膚と同じで、頭皮にとっても紫外線は強い影響があります。
紫外線は頭皮環境のバランスを崩してしまう天敵なのでできるだけ、日傘や帽子などで直射日光を避けるようにしましょう。

頭皮の乾燥対策2:正しい洗髪方法を知る

頭皮の正しい洗い方についてですが、まずはシャンプーの前に髪をブラッシングしておくと◎
髪の毛の汚れがより落としやすくなり、頭皮環境を清潔に保ちます。
洗う時は頭皮に爪を立てないように指の腹で優しくマッサージするように洗います。
シャンプーを洗い流す時は熱すぎない少しぬるめのお湯を使いましょう。
流し残しがあると乾燥の原因となりますので、しっかりと頭全体を洗い流しましょう。

頭皮の乾燥対策3:髪の毛の自然乾燥は避ける

シャンプーをしてしっかりと洗い流して綺麗な頭皮にしても、ドライヤーで乾かさないと頭皮の水分が逃げてしまい乾燥を防ぎにくくなります。

乾燥対策のためにせっかく正しいやり方でシャンプーをしたのであれば、きちんとドライヤーで乾かして頭皮を保湿してあげましょう。

お肌と同じできちんとケアをしてあげないと頭皮のトラブルの元になりかねません。

頭皮の乾燥対策4:生活習慣の見直し

日頃のストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などの生活習慣の乱れも頭皮に悪影響を及ぼして乾燥させてしまいます。

アルコールの飲みすぎや喫煙にも注意が必要です。

意識してリラックスする時間を設けたり、バランスの摂れた食事や質の良い睡眠がホルモンバランスを整えます。

生活習慣を一度に改善するのはとても大変なので、出来ることから1つずつ改善して頭皮の乾燥を防ぎましょう。

頭皮の乾燥対策5:使っているシャンプーを変える

今使用されているシャンプーが自分の頭皮に合っていないと、落としたい汚れを落とすことができず、頭皮は不潔な状態のままになります。
そのため、シャンプーが合っていないと乾燥を防ぐ事はとても難しくなります。
思い切って新しいシャンプーに変えてみるのも一つの手段です。
シャンプーは「アミノ酸シャンプー」が乾燥の改善を期待できです。

 頭皮の乾燥が気になる人はアミノ酸シャンプーがおすすめ

自分に適したシャンプーを使っていないと、必要以上の油分も取り除いてしまい更に乾燥が進んでしまうこ恐れがあります。

乾燥が悪化してしまうのは絶対に避けたいですよね。

では、乾燥した頭皮にはどんなシャンプーを使った方が良いのでしょうか。

とはいっても、色々なシャンプーが売ってあり迷うと思います。
その中で頭皮の乾燥が気になる人におすすのシャンプーは「アミノ酸シャンプー」です。

アミノ酸シャンプーのおすすめポイントは次の通りです。

アミノ酸シャンプーのおすすめポイント1:頭皮に負担をかけない

皮脂を必要以上に無くしてしまうと、逆に乾燥の原因になりかねません。
アミノ酸シャンプーは皮脂を洗い流しすぎずに、頭皮に負担をかけない程度の刺激なのでおすすめです。

アミノ酸シャンプーのおすすめポイント2:頭皮と髪の毛への高い保湿力

アミノ酸シャンプーは保湿力にも優れているので、頭皮の乾燥を防ぐ効果が期待できます。
また、アミノ酸シャンプーは髪の毛のダメージなどが気になる方にも保湿力が高いのでおすすめです。
痛みで広がらずまとまりのあるしなやかな髪に仕上げることに向いているシャンプーです。

アミノ酸シャンプーのおすすめポイント3:頭皮だけでなく髪の毛にも優しい

アミノ酸シャンプーで保湿されるのは頭皮だけではなく、髪の毛にも保湿効果があります。
頭皮だけでなく、髪の毛にも栄養を与える事ができるシャンプーでないと洗う意味が無いですよね。
髪の毛も水分補給をして清潔な状態を保ちましょう。

頭皮の乾燥についてまとめ

頭皮の乾燥には様々な原因があり、予防や対策方法があります。

ベタつかず、乾燥していない頭皮にするためにも間違った対策をせず毎日改善していきましょう。
極端に生活習慣を変えるなどをするとストレスが溜まる原因になりかねないので、無理は禁物です。

頭皮の乾燥が気になる方はアミノ酸シャンプーを一度試してみられてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です