くせ毛改善シャンプーの選び方

くせ毛の人のシャンプーの選び方

くせ毛、髪のうねり、広がりを毎日整えるのは骨が折れる作業です。

特に、雨の日など湿気が多い日はコンディション最悪です。やりたい髪型にも制限ができるので、どうにか改善したいと思う人が多いようです。

縮毛矯正やストレートパーマと言う手もありますが、髪の毛へのダメージは半端ないです。昔よりはマシですが、以前は異常なほど真っ直ぐで違和感があるぐらいでした。

美容室代もバカになりません。

そこで提案したいのが、くせ毛を改善するシャンプーに変えてみることです。

髪の毛のうねりや、くせ毛を改善しながら、頭皮のコンディションを整えてくれるシャンプーが続々と出ています。

しかし選び方を間違うと、全く効果がない場合も…。

くせ毛の改善に効果的なシャンプーを選ぶときのコツを紹介していきます!

くせ毛の原因とは?髪の毛がまっすぐな人と何が違うの?

くせ毛は遺伝の影響も大きいと言われていますが、真っ直ぐの人との違いは「毛根」です。

毛根の向きがうねっていると、生えてくる髪の毛もうねります。これがくせ毛の原因の一つです。また、若い頃には真っ直ぐだったのに、年齢を重ねてきたら髪の毛がうねってきた、くせ毛になってきたと言う人もいます。

加齢になってくると、髪の毛も栄養が行き届かなくなりやすく毛自体が細くなります。

細くなった毛は、コシがないのでうねりやすく癖っ毛になってきたと感じてしまいます。髪の毛にもアンチエイジングが必要なんですね。

髪の毛の老化が気になる人は、アンチエイジングシャンプーの選び方も紹介している記事があるので参考にしてみて下さい。

くせ毛はストレートの人より髪が傷みやすい?くせ毛のデメリット

くせ毛のデメリット①キューティクルがはげやすい

くせ毛の人は、髪の毛が生える段階から、直毛の人と違うので実は髪の毛を守っているキューティクルが開きやすくなっています。

キューティクルは、髪の毛の表面を覆うようにして重なっていますが髪の毛を濡らすと開きます。この開いた状態から、キレイに閉じないとどんどん髪の毛の内部の水分が抜けていきます。

髪の毛は水分がないと栄養を保てないので、結果乾燥したごわついた髪になったり、キューティクルの乱れによりツヤが失われます。

くせ毛のデメリット②

ストレートより、髪同士の間隔が広いため水分が失われやすくなります。乾燥してパサつくとよりうねりや広がりを悪化させてしまうので、くせ毛の人ほど直毛の人以上に髪の毛のケアは大切なんです。

くせ毛だから何をやっても同じ…と諦める必要はありません。

きちんと髪の毛のケアをして、水分を保ってあげればクセは治りますし、髪質自体もある程度改善することができます。

乾燥に気をつけて、きちんと正しいヘアケアの方法を身につけましょう。

くせ毛の人のシャンプーの正しい選び方とは?

くせ毛をどうにか改善したいと思う人は、シャンプーから変えてみるのがおすすめです。と言うのも、くせ毛の原因には、頭皮の環境が悪いのも大きな原因の一つだからです。

生えている髪の毛のケアにばかり目が向きがちですが、頭皮のケアはとても大切。

くせ毛を抑えるため、またはケアをするにはアミノ酸シャンプーやスカルプ系のシャンプーがおすすめです。

髪の毛にしっかりと水分を与えつつ、頭皮環境を整えてくれるタイプが良いでしょう。また、シャンプーをするときにも髪の毛同士が摩擦してキューティクルが剥がれる原因になります。

泡立ちがきめ細かくて、良いものを選ぶのもコツです。

ただしドラッグストアなどで安売りされている市販のものは控えた方が良いでしょう。香りが強いものや、洗浄力が高いシャンプーは頭皮へのダメージが気になります。

特に頭皮が乾燥しやすい、赤くなりやすいなどの敏感肌の人は避けた方が無難です。

アミノ酸シャンプーは、人間の本来持っている成分と近いので低刺激な上に天然成分で洗い上げるのでとても頭皮に優しく、ノンシリコンシャンプーとは違い洗った後のきしみも少ないのでオススメですよ。

くせ毛の人にオススメしたいアミノ酸シャンプーをまとめてみた!と言う記事でシャンプーを特徴ごとにまとめて紹介していますので、シャンプー選びに迷っている人は参考にしてみて下さいね。

くせ毛改善シャンプーの選び方についてのまとめ

今回は、くせ毛改善のためのシャンプー選びの方法について、情報をまとめてみました!

くせ毛は本当に厄介で、コンプレックスになっている人も多いでしょう。髪が短い人は、ゴムなどでまとめることもできないので、より大変ですよね。

前髪がどうやっても決まらないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

くせ毛がキレイにまとめることができれば、好きな髪型にもどんどんチャレンジできると思います!癖を生かしてゆるいパーマ風の髪型も素敵だと思います。

くせ毛の人は、直毛の人に比べて髪の毛が乾燥しやすく、傷みやすいのでより一層ケアに手間をかける必要があります。

毎日忙しくて、そんなに髪の毛に時間をかけられないと言う人も、シャンプーを変えてみることからなら始めやすいのではないでしょうか。

シャンプー選びに迷っていた人も、こちらの記事が参考になれば幸いです!

くせ毛に負けず、美しい髪の毛を手に入れましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です