【髪のうねりを改善】頭皮を変えれば髪質が変わる!

髪のうねりを解消するには頭皮を変えるべき

寝癖かと思ったら、髪のうねりだった。ということはありませんか?

元々は髪の毛がストレートだった人でも、加齢とともに髪のうねりが気になり出す人は多いものです。

髪の毛のうねりには、遺伝によるも先天性のものと、後天性のものがあります。

親のどちらかが癖っ毛や髪のうねりがある場合は、遺伝する可能性ももちろんありますが、実は後天的に頭皮の状態に変化が起きる後天性のものが原因の場合が多いのです。

元々は真っ直ぐだったはずの髪の毛が何らがの原因でうねっているだけですから、正しいヘアケアをすればサラサラのストレートを目指すことだって不可能ではないはず!

今回は、髪のうねりの原因と改善方法について、情報をまとめていきたいと思います。

【髪のうねりの原因とは?】前髪だけうねる、白髪がうねるのはなぜ?

髪の毛のうねりは、遺伝的な要素もありますが頭皮の状態が悪くなっていることも大きな原因の一つです。

頭皮も老化するってご存知でしたか?

頭皮は乾燥や食生活によって栄養が行き届きにくい環境になると、老化します。

頭皮が老化すると、元々は美しい円状だった毛穴が歪み楕円形のような形になります。

画像

毛穴が歪んでしまうと、髪の毛の生え方にもねじれが生じ、結果的に髪の毛もうねって真っ直ぐ伸びなくなります。

これが髪の毛のうねりの原因です。

縮毛矯正や、ドライヤーで一生懸命に髪の毛を真っ直ぐにしても、根元のねじれを改善しない限り髪の毛はうねり続けます。

ドライヤーで髪の毛を真っ直ぐに伸ばしても、湿気があればすぐに広がりうねりますよね。髪の毛のうねりがある人は、髪の毛自体の水分量が足りていない可能性もあります。

髪の毛の中が乾燥すると水分量が減り、スカスカの状態になります。髪の毛自体のしなやかさが落ちて、切れやすくなりますし、湿気を含むとボワンと広がりやすくなります。

ストレートの髪の毛に比べて、うねりのある髪の毛はキューティクルも乱れている場合が多く、髪の毛のツヤにも影響します。

髪の毛のうねりは老けて見られるのと変わりがないほど、デメリットなのです。

ではどうすれば、髪の毛のうねりの原因である、頭皮の環境改善と、髪の毛の水分量を増やすことができるのでしょうか?

次項からは、具体的な髪の毛のうねりの改善方法を紹介していきます。

【髪の毛のうねりの改善方法】うねる髪の毛を作らせない近道は頭皮美人!

髪の毛のうねりを根本的に改善するには、頭皮の環境改善とすでに生えている髪の毛の栄養補給が迅速です!

この同時ケアをいっぺんに叶えるには、食事の改善や生活環境の改善も有効的ですが、何せ時間と手間がかかりすぎます。

人間の細胞を変えるには3ヶ月はかかると言います。

効果を実感するには、半年ほど生活習慣を変えてみる必要があるでしょう。髪の毛専用のサプリメントなども販売されていますので、食事を変えるのは大変だという人は、頼るのも賢い道だと思います。

一番髪の毛のうねりに手っ取り早く、栄養を与え頭皮の環境を改善してくれるのは、シャンプーを変えてみることです!

洗髪の中でシャンプーは、もっとも素肌に近い頭皮と髪の毛に直接付けるものです。

トリートメントやヘアオイルよりも先に、髪の毛に吸収されやすいのはシャンプーなんです。

シャンプーと言われると、洗浄だけが目的だと思われがちですが今ではアミノ酸シャンプーや、トリートメント効果の高いシャンプーも続々と登場しています。

中には、トリートメントを必要としないオールインワンシャンプーというジャンルも確立されているほど!

その上、シャンプーは頭皮のマッサージにもなるため成分に一番こだわるべきポイントでもあります。

では、髪の毛のうねりにはどんなタイプのシャンプーが良いのでしょうか?ここで、髪のうねりに効果的なシャンプーの選び方を紹介していきましょう!

【髪の毛のうねりに効果的なシャンプーの選び方】頭皮をケアしながら栄養を与えるシャンプーとは?

髪の毛のうねりに効果的なシャンプーの選び方のコツは3つあります。

  • 髪の毛の矯正する成分が入っている
  • 髪の毛に水分を与え、まとまりのある髪質にしてくれる
  • 髪の毛の乾燥対策も出来る

頭皮に優しい成分

髪の毛のうねりを改善するには、頭皮の毛穴を正しい形に戻す必要があります。歳をとると、頭皮も老化するという話をしましたが、頭皮が硬くなり柔軟性が失われはじめます。

頭皮が硬くなると、毛穴の歪みが生じてうねった髪の毛が生えやすくなったり皮膚がたるんで顔の方にシワがよりやすくなるという恐ろしい老化現象も起きやすくなるんです。

リフトアップといって、顔のシワを引っ張る整形手術がありますよね。

あれは、頭皮の方からたるんできた皮膚を元の位置に引っ張って戻す施術です。おでこのシワやたるみの原因は、頭皮のたるみがそのまま顔の方にたれ込んできたことが原因である場合も多いのです。

つまり、頭皮のケアはアンチエイジングとしても大いに効果的です。髪のうねりもこうした頭皮の老化が原因だとすれば、頭も歳を取ってきたということです。

30代の半ばあたりから、髪の毛や頭皮に変化を感じる女性が多いようですが、アンチエイジングは早く対処すればするほど効果が上がります。

シャンプーをする時が、一番頭皮がほぐれている状態なので、頭皮に優しい成分のタイプを使って指の腹でしっかりマッサージするのを習慣にしましょう。

頭皮に優しいだけでなく、アルガンオイルなどの植物オイルが入っているタイプのシャンプーも、頭皮の乾燥を守ってくれますのでおすすめですよ。

髪の毛に栄養を与えてくれる成分

髪の毛のうねりがひどい人は、キューティクルが広がった状態で水分が蒸発しやすい髪質になっているのかもしれません。

ヘアオイルやトリートメントも髪の毛に栄養を与えるのには、効果的ですがまずはシャンプーを見直すことが大切です。

シャンプーを洗浄だけの目的で使うのは、とても勿体無いこと。シャンプー自体にも髪の毛に栄養を入れ込んでくれるタイプもあるので、洗うだけでなく栄養を補給してあげてるというイメージで選ぶようにしましょう!

アミノ酸シャンプーやボタニカルシャンプーなど、髪の毛に元々あるタンパク質を成分に含んでいるシャンプーは髪の毛のうねりの改善にも効果的です。

髪の毛にきちんと水分と栄養が詰まっていれば、コシの強いふっくらとした髪の毛になるのでうねることも乾燥でごわつくこともなく美しい髪の毛が目指せるでしょう。

髪の毛の乾燥対策ができる成分

髪の毛に栄養を与えるだけでは、せっかく入れてもラッピング効果がなければ抜けていくだけです。

植物性のオイルなど、保湿性のある成分がしっかり入っているシャンプーを選べば、与えた栄養をしっかりと髪の毛の中に閉じ込めることができます。

ラッピング効果があれば、ドライヤーで乾かす時にも、抜けていくことを防げます。

また、頭皮も洗浄力だけを目的としたシャンプーなら、必要以上に皮脂を奪い乾燥しがちになります。

頭皮の乾燥=頭皮の老化につながると思ってください。頭皮にもなるべく潤いを与えることが大切です。

髪の毛のうねりについて原因と改善方法のまとめ

今回は、髪の毛のうねりについて原因と改善方法についてまとめてみました!

髪の毛のうねりが、頭皮と関係していたというのは驚きの事実だったと思います。頭皮は普段見えない部分ですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です